2009年 05月 17日

クマタケラン(ショウガ科)

    (九州南部以南)

クマタケランも開花してきた
d0053930_4555997.jpg


テリハノブドウ (ブドウ科・本州南部以南)
d0053930_457351.jpg
d0053930_4574593.jpg


オオバギ (トウダイグサ科・奄美大島以南)
d0053930_4582147.jpg

d0053930_4594912.jpg


梅雨を待つ森
d0053930_50718.jpg


若葉も青年になり
やがて森に吸収されていく
やがて来る雨の季節に
更に成長して もっと深い緑になる
照葉樹林とは きらきらと
煌くような葉の織りなす樹海のこと
この森の島を保つためには
そう・・・大量の水が必要だ・・・よね

 
[PR]

# by amamianguide | 2009-05-17 05:12 | 奄美の花
2009年 05月 16日

アオサギとダイサギ?

グレーの鳥はアオ
白いのはダイサギの夏羽と
そう思ったんだけど どうだろうか?
車から降りずに そーっと・・・
だめ・・・気付かれてしまったよ!!

d0053930_6322269.jpg
d0053930_6323480.jpg
d0053930_6324537.jpg
d0053930_6325434.jpg
d0053930_633342.jpg


私の方に光がさして
彼女たちからは 丸見えだったかも
もう少し観察したかったなぁ・・・

先日 「アカショウビンが見たい」人達を
案内したのだけど、島中のポイントを走り回ったが
結局・・・ダメだった。 雨の時でも見つけなくては・・・
修行が足りない と つくづく思った
家の近所のアカショウビンの声は3羽になったけど
今年はまだ少ない・・・そんな気もする
  屋根の上からサンコウチョウの声
 
[PR]

# by amamianguide | 2009-05-16 06:47 | 奄美の鳥
2009年 05月 15日

ハマクサギ(クマツヅラ科)

    (近畿地方以南)

ハマクサギ
d0053930_715421.jpg


ゴンズイ(ミツバウツギ科)
d0053930_7153390.jpg

d0053930_7275920.jpg


オキナワテイカカズラ(キョウチクトウ科)
d0053930_7155681.jpg
d0053930_7161697.jpg


春の花の盛りも
時が来れば終わり
やがて梅雨となる
でも 今日も快晴!!
蝶のごとく 私も野を飛びまわろうか
 
[PR]

# by amamianguide | 2009-05-15 07:26 | 奄美の花
2009年 05月 14日

コンロンカ(アカネ科)

    (種子島・屋久島以南)

先週辺りから咲き始めてきた
ガク5枚のうち 一枚が白く花弁のように大きくなり
これが花に見えるけど 花は黄色

コンロンカ
d0053930_5332613.jpg
d0053930_5334692.jpg
d0053930_5335671.jpg
d0053930_5341981.jpg


名前の由来が今ひとつ
解らない・・・

ゲットウ (ショウガ科) 九州南部以南
d0053930_5471080.jpg
d0053930_5472021.jpg
d0053930_5473057.jpg

「サネンバナ」と呼ばれている
ヨモギもちを包むのに この葉がよく使われる

梅雨の頃
 雨に打たれてもなお 
清廉な白い花が 目に焼くつく
でも 咲き始めると・・・梅雨・・・

朝未来の空を アカショウビンが
飛び回っているよ・・・
あ、これも 梅雨の使者!!
[PR]

# by amamianguide | 2009-05-14 05:56 | 奄美の花
2009年 05月 13日

夕景(秋名湾)

射るような日差しが
斜光に変わり
温もりを感じさせるような
やわらかいオレンジが
部屋の中に溢れた時
カメラを持って 飛び出す

夕景
d0053930_6582777.jpg


思えば
先週の土曜日
防波堤の上から見ていた夕日は
素晴らしい色をしていたなぁ・・・
手元にあったのは
カメラではなく・・ 釣竿、、、(笑
d0053930_2153755.jpg


さて
来週辺りから梅雨に入るのかもしれない
青空の下の写真は そうなると当分お預けだ
この数日は 肌身離さず
カメラの傍にいよう(出来るだけ)
[PR]

# by amamianguide | 2009-05-13 07:04 | 夕景・朝日
2009年 05月 12日

葉陰の向こうに

森を行く時に
気をつけなければならないのは
足下・・・いやいや 小さな草花を
踏みつけることより
「長いモノ」への対策を
怠ってはいけないから
にもかかわらず 上を見上げる
ああ、青空だ・・・

d0053930_524022.jpg

谷間を見下ろす
d0053930_5245170.jpg

葉陰から垣間見る
d0053930_525226.jpg

鳥を覗き込む(ボケボケですがキビタキ♂です)
d0053930_5255316.jpg


はっと、我に返って 足下を見る
ツマグロヒョウモンの♀
d0053930_5275874.jpg


と、まあ・・・こんな具合で
物思いにふけっている間など
ありゃしない 
d0053930_5304512.jpg
d0053930_5305694.jpg


下界へ降りて 馴染みの花を見ると
 「仙人には なれない」 感を
しみじみと・・・(笑
[PR]

# by amamianguide | 2009-05-12 05:32 | 奄美の森・樹・川
2009年 05月 11日

イジュ(ツバキ科)

    (奄美大島~与那国島 固有)

咲き出した
梅雨の頃に咲く花
空中に満ち満ちている水蒸気の
隙間という隙間に紛れ込み
優しい香りを漂わせるのが
いつもの年・・・今年は 
晴天の中での再会になった

イジュ
d0053930_7281871.jpg
d0053930_7283658.jpg
d0053930_7285450.jpg
d0053930_729417.jpg


花も葉も幹も
水を欲しがっている・・・が
そこが難しい所だよね
田の苗は すくすく育ち
畑のカボチャもどんどん蔓を伸ばす
その分 水の管理に農家は追われるのだけど
「適度な」・・・って 自然に求めるものでは
ないのかもしれないね
[PR]

# by amamianguide | 2009-05-11 07:33 | 奄美の花
2009年 05月 10日

夕景

この時間帯に
この道を走ると
素晴らしいご褒美がある

名瀬湾の夕景

d0053930_712822.jpg
d0053930_7122525.jpg
d0053930_7123410.jpg


人は
もっと夕日を見るほうがいい
綺麗なものを綺麗と
素直に受け入れる
そんな心を 沢山経験した方がいい
景色も花も心の眼で見るもの
それを育んでくれるのが
「夕景」なのかもしれないから

[PR]

# by amamianguide | 2009-05-10 07:18 | 夕景・朝日
2009年 05月 09日

フトモモ(フトモモ科)

    (種子島・屋久島以南)

フトモモの花が今盛りだ
大きな木になるので
上に咲いた花に なかなか
気がつかない
渓流沿いには よく見かける木だよ

フトモモ
d0053930_6192417.jpg
d0053930_6194573.jpg
d0053930_620328.jpg


ヒシバデェイゴ
木の葉なの赤は強い
夕暮れ時でも 眼に飛び込んでくる
d0053930_6215247.jpg


本当なら そろそろ入梅
心地よい風が吹き抜け
いい日差しがあり
植えられた稲もすくすくと伸びる
こんなに穏やかでいいのだろうか
お天気が続きすぎると
ありがたいのに 少し不安
どんでん返しにならなければいい
[PR]

# by amamianguide | 2009-05-09 06:26 | 奄美の花
2009年 05月 08日

静寂の滝

久しぶりに
あの 静かなる滝を訪ねてみた
滝の音は 森の闇に吸い込まれ
さほど大きなものではない


d0053930_6361726.jpg

d0053930_639289.jpg

d0053930_640123.jpg


先日のタンギョの滝を「雄雄しい」とするなら
ここは さしずめ聖なる滝、だろうか
不思議と 気が休まることだけは
確かだ
[PR]

# by amamianguide | 2009-05-08 06:41 | 奄美の森・樹・川