ツアーガイド アマミアン

amamian.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 50 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

ヤッコソウの花(ラフレシア科)

    (徳島県・高知県・宮崎県・鹿児島県以南)

森のスダジイの根に寄生する
多年生寄生植物
花には蜜が多く
メジロや昆虫が吸いに来る

ヤッコソウ
d0053930_6561177.jpg
d0053930_6563573.jpg
d0053930_656483.jpg


ヘツカリンドウ
この花の花弁の模様
種類があるんだね
d0053930_6582437.jpg

d0053930_71019.jpg

d0053930_744455.jpg


さあ
日曜日が始まるぞ!!
[PR]

by amamianguide | 2008-11-30 07:07 | 奄美の花
2008年 11月 29日

ここにいるよ

朝日も
夕日も そこにいないと見えない
見に行かないと写せない
今日は なぜか「見たい」と思った
久しぶりに湧く気持ちだった

朝陽

日の出 前
d0053930_17143740.jpg
d0053930_17145750.jpg

よほど 北西がきつかったのだろうか
大きな漁船が 手広の沖に泊まっている
d0053930_17164033.jpg

やがて雲が赤く染まって・・・
d0053930_1719311.jpg

d0053930_17192644.jpg

d0053930_17313492.jpg

d0053930_1737671.jpg

その時
カメラから眼を離して
しっかりと見つめた

d0053930_17351069.jpg


そして 出てきた
「逢いたかったぞ」
d0053930_17205967.jpg

雲の割れ目から「眼」が見える
瞬間・・・何かが吹っ切れたように
ピシーッと 音を立てた
d0053930_1723373.jpg


ずーっと ずーっと
いい一日で ありますように
[PR]

by amamianguide | 2008-11-29 17:37 | 夕景・朝日
2008年 11月 29日

ミイニシ

ミイニシとは
その冬一番の強烈な北風をいう

風は写らないが
北の大陸から旅してきた
逞しい寒気団は 
遥かな水平線をも揺さぶり
白い牙を光らせている

d0053930_883598.jpg
d0053930_89074.jpg
d0053930_892040.jpg
d0053930_894679.jpg


今朝は
「撮りに行こう」と思った
久しく見ていない朝日を
今日は撮ろうと思った
夕方には UPします
[PR]

by amamianguide | 2008-11-29 08:11 | 奄美の風景
2008年 11月 28日

ポインセチア

こう 北風が強くなってくると
いよいよ冬らしくなってきたか
巷では電飾を持ち出し
夜を彩る家も見え出した
この花もまた 一段と大きく
鮮やかになってきたよ

ポインセチアとツマベニチョウ
d0053930_658151.jpg


ムベの実
d0053930_6594926.jpg


ブーゲンビリアの花
d0053930_703461.jpg


ブーゲンビリアの花は
この白い部分で 赤く色づくのは額
寒くなっても 鮮やか色は
結構あるもんですよね
[PR]

by amamianguide | 2008-11-28 07:04 | 奄美の花
2008年 11月 27日

大の字(ヘツカリンドウ)

この花弁が
6枚のがあるらしい
これは 堂々と
「大の字」

ヘツカリンドウ
d0053930_17301585.jpg


花の大きさをよく聞かれる
松葉と比較してみると
どうだろうか
d0053930_17314181.jpg

d0053930_17321367.jpg


北の海は荒れだした
週末は また寒くなるのか
繰り返しているうちに
冬になり そして・・・
[PR]

by amamianguide | 2008-11-27 17:33 | 奄美の花
2008年 11月 27日

ハナガサノキ(アカネ科)

    (種子島・屋久島以南)

木の実 3点
ハナガサノキの実が成っていた
オレンジ色で濃い緑の森には
よく冴える

ハナガサノキ
d0053930_78569.jpg


オオシマムラサキ((クマツヅラ科)
d0053930_792572.jpg


オオムラサキシキブ(クマツヅラ科)
d0053930_795599.jpg

光沢のある実は
宝石のように 輝く

そろそろルリミノキ
瑠璃色の実をつける頃
秋の山は また 楽しい
[PR]

by amamianguide | 2008-11-27 07:14 | 奄美の花
2008年 11月 26日

夕景

若い頃は
怖いもの知らず
夕日を見ながら 平気で
詩などを作っていた

d0053930_18192535.jpg


最近は
ただただ 呆然と 然も
天空から舞い降りる光の筋に
懸命に意味を見出そうとする
何の示唆なのか
誰のものか
その訳は何か 考える
素直になれない心に
言の葉は浮かばない
d0053930_1827335.jpg


もっと もっと圧倒的な光の量に 
全身全霊さらされたいのも
正直な心だ
[PR]

by amamianguide | 2008-11-26 18:26 | 夕景・朝日
2008年 11月 25日

コヨメナ(キク科)

はて 
これはコヨメナだろうか?
群れて咲いているのを
見たことがなかったから・・・

d0053930_17341353.jpg
d0053930_17344483.jpg
d0053930_17351356.jpg
d0053930_17353348.jpg
d0053930_1735483.jpg


キク科の花が秋を演出する
今日この頃
北の国では平地で雪
やがて根雪になろうとしているのに
こちらは半袖で過ごす時間もある
「外国」と呼びあう国内がある

かって人類は
住み易さと 食料を求めて
大きな旅を始めた
今は 先祖代々が生きた土地で
それなりの苦労をしながらも
耐えて生きていく

せめて 
夕日がきれい 花がきれい
星がきれい 山がいい 雪が輝く
などと言いながら
穏やかな一生が
過ぎたらいい
[PR]

by amamianguide | 2008-11-25 17:45 | 奄美の花
2008年 11月 25日

サイヨウシャジン

d0053930_6375100.jpg

岬にサイヨウシャジンが咲いていた
少し小振りな花が上を向いていたので
よって撮ってみた

これは何だろう?
d0053930_639112.jpg
d0053930_6391346.jpg


蘇鉄と実
d0053930_6401970.jpg

d0053930_641392.jpg


アダンの根
d0053930_643118.jpg

ヤドカリと一緒に避暑をする
真夏の葉陰は 涼しい
お弁当をつるして置いたら
カラスにやられたこともある
[PR]

by amamianguide | 2008-11-25 06:46 | 奄美の花
2008年 11月 24日

桟橋で

瀬戸内町古仁屋の桟橋で
ぽつんと釣竿が置いてある
さては 釣れずに
ほったらかしの竿なのか・・・

竿
d0053930_7303242.jpg

大きな浮きが
d0053930_733475.jpg


主は何処かと思いきや
d0053930_7334493.jpg

隣で魚をさばく人を 覗いていた
魚をさばく・・・? え、ここで?
d0053930_7345111.jpg

アオマツといわれる魚
大きなガラ その多数尾!!

直ぐ近くを船が疾走していく
d0053930_737189.jpg

船の往来は古仁屋の活気
桟橋の釣りは 昔から変わらない
この町の風物詩
[PR]

by amamianguide | 2008-11-24 07:39 | 最近 思うこと