<   2008年 09月 ( 55 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 30日

オオバボンテンカ(アオイ科)

   (九州南部以南)


残念ながら 開いた花には
逢えなかったが 開くと
ハイビスカスの祖先のような
そんな花が咲く

オオバボンテンカ
d0053930_18010100.jpg


ヌマダイコン(キク科)
d0053930_181198.jpg


キツネノマゴ(キツネノマゴ科)
d0053930_1854936.jpg
d0053930_186910.jpg
キツネノヒマゴ とも思ったが
葉に毛が無いので
キツネノマゴとしました・・・?


春に劣らず
秋咲きの山野草は 
今活発に花を付け出した
一つ 心待ちにしている花も
あるんだけどなあ・・・!!
[PR]

by amamianguide | 2008-09-30 18:11 | 奄美の花
2008年 09月 30日

アリモリソウ(キツネノゴマ科)

    (種子島・屋久島以南)

「自然観察の森」では
アリモリソウが開花している
まだ群れて咲いてはいないけど
白い小花が 風に揺れながら
迎えてくれる

アリモリソウ
d0053930_5411992.jpg
d0053930_5413231.jpg


ゲンノショウコ(トウダイグサ科)
d0053930_5435179.jpg
d0053930_544389.jpg


ミヤコジマソウ(キツネノゴマ科)
d0053930_5482746.jpg
d0053930_5484857.jpg
 (絶滅危惧種)

ゲンノショウコとミヤコジマソウの間に
ルリカケスと出逢った
前の台風のあと
夏に戻ったような暑さが続いたが
この台風の後は果たして
少しは 秋らしくなるのだろうか
風が 庭の木を揺らし始めている
[PR]

by amamianguide | 2008-09-30 06:00 | 奄美の花
2008年 09月 29日

友達だと 思ってる?

観察の森で
小さな花を撮っていた
マクロレンズに三脚で
光線を気にしながら けっこう
真剣に撮った
撮り終わって歩き出した、、、らっ?
「オイオイ!!」
飛び出してきたよ 足元に、、
鮮やかな鳥!!

ルリカケス
d0053930_1734690.jpg
d0053930_174126.jpg

d0053930_176167.jpg

d0053930_1742830.jpg
おっと 目が合ったぞ
「と、友達だと 思ってない?」
この後 慌てて~~ 
「と、飛ばないの~」
d0053930_1782293.jpg

走って 生垣の中へ行こうとして、、
枯れた小枝にぶつかった!!


「ここの生まれのルリカケスは 見分ける」
とは 管理人さんのお話

私に 迸る様な鋭い「気」がないのか(笑
   (絶滅危惧種から開放された特別天然記念物)
[PR]

by amamianguide | 2008-09-29 17:24 | 奄美の鳥
2008年 09月 29日

運動会

膝の手術後
7年ぶりに 走るって
好きなんだよなあ・・・かけっこ!!
地区の中学の運動会
彼女にとっては「復活」を賭けた
興奮の1日だった

d0053930_715504.jpg

そりゃあ 
膝はいきなりは上がらないさ
ま、「走れた」っていうところで
今回は満足しないとね(笑

2男も走った
d0053930_7192544.jpg
抜けるぞ!!
d0053930_7195420.jpg


嫁も走った
d0053930_7215653.jpg


激走の大人達
d0053930_7242957.jpg
d0053930_7245844.jpg


恒例の「8月踊り」
d0053930_726451.jpg
d0053930_727645.jpg


怪我も無く
無事終わった運動会
今日は夜半から
台風を予感させる雨が降っている
昨日 降らなくて良かったよね
5日は小学校の運動会だ!!
[PR]

by amamianguide | 2008-09-29 07:29 | 奄美の行事・風物詩
2008年 09月 28日

リュウキュウサギソウ(ラン科)

    (奄美大島以南)

この場所での最初の発見者は
ヒロキニィ である
「あれ、、ツルランじゃないですよねぇ」
沢の淵に 3本咲いていた!!
私も花が咲いているのは初めて

リュウキュウサギソウ
d0053930_6551853.jpg
d0053930_6553416.jpg
d0053930_6573243.jpg


ムラサキムカシヨモギ(キク科)
d0053930_701223.jpg


島の野道は
秋咲きの花で賑わっている
秋晴れのしたは
夏日より 暑いよ
[PR]

by amamianguide | 2008-09-28 07:01 | 奄美の花
2008年 09月 27日

タネガシマムヨウラン(ラン科)

種子島で最初に発見
ムヨウランって何者?
森の道を走っている時
目の端に 怪しい花陰
「こんなのを よく車から・・・」
生物部さんが驚いた

タネガシマムヨウラン
d0053930_19433657.jpg
d0053930_19435980.jpg
d0053930_19441819.jpg


そう
探す時は
鷹の目になる(笑!!

ムヨウ・・・葉は無用ってことか
[PR]

by amamianguide | 2008-09-27 19:44 | 奄美の花
2008年 09月 27日

猫 対 蟷螂

地域猫のニャンタ
縄張りは我が家
定時以外は外の棚に寝てるか
濡縁で・・・じゃれている

d0053930_1015978.jpg
d0053930_10152230.jpg
d0053930_1015358.jpg
d0053930_10155151.jpg
d0053930_1016233.jpg


この猫
カメラを向けると寄ってくる
しかし 蟷螂さんまで
構えてくれるとは

モデムの故障のため
UPが遅れました
それ以外は セミのうるさい
土曜日の朝でした
[PR]

by amamianguide | 2008-09-27 10:17 | 奄美の動物
2008年 09月 26日

夕景は

どこから見ても
心癒されるもの
呆然と見ていたら
カガンバナからの帰りの車が
通り過ぎていった

d0053930_1653213.jpg

足元に
茅が揺れている
d0053930_1654518.jpg
d0053930_16541991.jpg

目をあげたら
夕日はもう 沈んでいた
d0053930_16554685.jpg


遠く 横当島が霞んでいた
d0053930_16562890.jpg


釣る瓶落としの
秋の夕暮れ
[PR]

by amamianguide | 2008-09-26 16:58 | 夕景・朝日
2008年 09月 26日

リュウキュウスズカケ(ゴマノハグサ科)

    (絶滅危惧種)

山道を行けば
必ず妙な花や光景に出会う
この花は妙ではないが
咲いたら直ぐ散ってしまうので
花を見るタイミングは・・
難しい

リュウキュウスズカケ
d0053930_725239.jpg
d0053930_7253679.jpg
まだ蕾だけど
しばらく道を行くと ほら
d0053930_7263435.jpg
d0053930_7264696.jpg

咲いているよね
でも 開花した順に散っていく
全体が開く様など 見たことはない

ツルウリクサ(ゴマノハグサ科)
    (絶滅危惧種)
    奄美大島・宮古島に分布
d0053930_7354415.jpg
d0053930_736294.jpg
d0053930_7362574.jpg
d0053930_7364325.jpg


 
 昨日は 妙な花も見た
それは又 後日
なんせ名前が探せない(笑!!
[PR]

by amamianguide | 2008-09-26 07:30 | 奄美の花
2008年 09月 25日

ダイサギソウ(ラン科)

絶滅危惧種である
咲いている場所からして
非常に危ない
移植するか 種を取るか
考えないといけない

ダイサギソウ
d0053930_17531894.jpg
d0053930_17533399.jpg
d0053930_1754170.jpg
d0053930_17542180.jpg

d0053930_1755057.jpg


言われなければ
決して気がつくことはなかった
「生物部」さんの指差す方向
シロノセンダンソウの埋もれ
白い花にやっと気がついた
それにしても
何故この場所に・・・
見つけた人に感謝だよ
[PR]

by amamianguide | 2008-09-25 17:57 | 奄美の花