ツアーガイド アマミアン

amamian.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 55 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 31日

ツルラン

季節はずれなのか
これが花期なのか判らない
でも 奄美の森には
確かにまだ咲いている

ツルラン
d0053930_19272816.jpg
d0053930_19274683.jpg


今日 久々に釣りにいった
隣村の桟橋に 3時間ほど
釣果は オジサン5匹
手のひらサイズを 
唐揚げにして 酢をかけて
おつまみに
考えようでは
贅沢なのかも知れない
[PR]

by amamianguide | 2008-08-31 19:32 | 奄美の花
2008年 08月 31日

ハカタカラクサ(ツユクサ科)

  bubuさん よりご指摘がありました ムラサキゴテンではなく ハカタカラクサでした
   謹んで訂正しておきます。 原産地はメキシコ)



ベニツツバナの咲く場所から
さほど遠くないところに
この花は群れていた
花が歩くわけではあるまい
崖下に捨てられた根が
再生したのかも知れない

ハカタカラクサ
d0053930_5423126.jpg
d0053930_5424873.jpg
d0053930_543447.jpg
d0053930_5432184.jpg
d0053930_544959.jpg


そういえば
ベニツツバナも唐突だった
はずのない所で出会うと
少々の驚きがある
それでも 
全てを受け入れてしまう
奄美の自然の包容力は
やっぱり凄い
願わくば人為のないような
そんな自然が残ればいい
[PR]

by amamianguide | 2008-08-31 05:48 | 奄美の花
2008年 08月 30日

ベニツツバナ

三太郎峠から
分かれる道 スタルトビラ線
その道に時折
変な花を見つけるのが
親父の得意技だった

ベニツツバナ
d0053930_1882966.jpg
d0053930_1884136.jpg
d0053930_1885356.jpg


今日はシマギンレイカは
見つけることが出来なかった
近いうちに もう一度
ここへ来てみようか
[PR]

by amamianguide | 2008-08-30 18:09 | 奄美の花
2008年 08月 30日

逢えた花

必ず逢いたいと
願っていた花
見れたらいいと
思っていた花
移ろう季節にもめげず
そのときに逢えたら 幸せだよね

昨日逢えた花

ハシカンボク(ノボタン科・屋久島以南)
d0053930_5275555.jpg


サクララン(ガガイモ科・九州南部以南)
d0053930_5293036.jpg
d0053930_5294495.jpg


ツルウリグサにも逢えたし
そうそう ツルランはもう一度
探してみようか

カラスバト
d0053930_5312934.jpg


リュウキュウハグロトンボ
d0053930_532824.jpg


お天気がいまひとつだけど
気合ですよね 気合(笑!!
さあ、今日の出逢いは・・・
[PR]

by amamianguide | 2008-08-30 05:33 | 奄美の花
2008年 08月 29日

アオバノキの花

狂い咲きではあるまい
同じ木2度花を見たけど
いずれも 本物かも
今日 行くと  流石に
早散っていた

アオバノキ
d0053930_18542298.jpg
d0053930_1855735.jpg
d0053930_18553860.jpg
d0053930_1856516.jpg
d0053930_1856253.jpg

咲いた日に
偶然通りかかるか
毎日 見に行くか
そうでもしないと
満開には
逢えないのかもしれないね
[PR]

by amamianguide | 2008-08-29 18:57 | 奄美の花
2008年 08月 29日

カラスアゲハ

生まれたばかりだろうか
盛んに花を休める
山道で花を撮っている時
マクロに迫れる蝶に
出逢った

カラスアゲハ
d0053930_6323131.jpg
d0053930_6324647.jpg

昼過ぎに「生物部」さんから
電話がありました(笑 
クロじゃなくカラスだよって
謹んで訂正しておきます


ツマムラサキ
d0053930_6373515.jpg
d0053930_6374833.jpg

d0053930_639026.jpg


アカタテハ
d0053930_6382718.jpg


雨模様の空の下
この日は蝶をよく見た
これで風が無いのなら
もっと舞い飛ぶのだろう
[PR]

by amamianguide | 2008-08-29 06:45 | 奄美の蝶
2008年 08月 28日

ツルウリグサ(ゴマノハグサ科)

   (奄美大島・宮古島)

今が旬の花と
遅咲きの花と 狂い咲き
もう直ぐ咲きそうな花 等等
いずれも確認したくて
ツルウリグサの咲く場所へ

ツルウリグサ
d0053930_1826583.jpg
d0053930_18262617.jpg
d0053930_18265845.jpg

d0053930_18334410.jpg

例年よりたくさん
咲いているような気がした

白い花が 
森の中に差し込む木漏れ日に
ぱっと反応した

ツルラン
d0053930_18294652.jpg


ハシカンボクが咲くこの時期に
まだ生き生きと揺れていた

ノボタン
d0053930_18314355.jpg


遅咲きの
アオバノキの花には
私も驚いたが
それは 又 後日
[PR]

by amamianguide | 2008-08-28 18:33 | 奄美の花
2008年 08月 28日

ナンバンギセル(ハマウツボ科)

オトギリソウを探して
ススキの根っこを注意深く見ていると
薄紫の花を見ることがある
2週間ほど前から 気にはしていたけど
そろそろ 旬になってきたのか

ナンバンゴセル
d0053930_547288.jpg
d0053930_5475014.jpg
d0053930_548886.jpg
最初の写真
中から蜜があふれ出してきたが
味わうことを忘れていた
惜しいことをした(笑

よく見る花でも
葉でも
不明なものは多い
調査中
d0053930_5523274.jpg
d0053930_5524778.jpg


ハシカンボクの白
d0053930_5534155.jpg
色素が抜けて
稀に白い花を付けるらしい
こいつが咲き出すと
山は秋に向かう

シマサルナシ
d0053930_5551891.jpg

まだ カラスも気づかない
ということは・・・
熟していないのか
[PR]

by amamianguide | 2008-08-28 05:56 | 奄美の花
2008年 08月 27日

コケオトギリ(オトギリソウ科)

スプレーしたような雨が
時折 木々の間に舞ってきて
カメラを構えていても
はらはらする
そんな中この花を見つけた

コケオトギリ
d0053930_1716174.jpg
d0053930_17163436.jpg
d0053930_17164867.jpg


キンゴジカ(アオイ科)
d0053930_1718298.jpg
d0053930_17183995.jpg
d0053930_17185690.jpg


刈り取られてしまう
路傍の草花にも
輝く一瞬がある
オトギリソウを一輪
やっと見つけた時
そんなことを考えていた
[PR]

by amamianguide | 2008-08-27 17:22 | 奄美の花
2008年 08月 27日

有名な
マテリアの滝の上流に
小さな堰がある

d0053930_6282311.jpg

この川の行く先は
住用のマングローブ
豊富な水量はここから
始まっているのだ

源流付近
d0053930_6304572.jpg

フォレストポリスのある福本盆地に
降った雨は 太平洋へ流れる
ここへくる時に通ってきた
東シナ海へはいかない
すると 手前のグランド辺りが
分水嶺になっている

峰山公園下
d0053930_6351119.jpg
d0053930_6352816.jpg


ショチョガマが
暑い中で行われたことは無い
旧暦最初の丙の日
これは 秋の始まりなのだろうか
[PR]

by amamianguide | 2008-08-27 06:51 | 奄美の森・樹・川