ツアーガイド アマミアン

amamian.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 57 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 30日

蜘蛛の糸

糸を張り巡らせて
待ち構えていたのだろうけど
風穴開けて 主をさらった奴がいる
激しいスコールの後
木漏れ日に 糸が光った

d0053930_16394647.jpg


これは又
何蜘蛛か知らないが
綿密な縫い合わせを
したもんだ
水も洩らさない
d0053930_16404680.jpg


空から
垂れる 蜘蛛の糸を
私は見たことはないが
多分あるのだと そう思う
つかむのも
放すのも
それは人の自由
人の心の中のこと
誰にも 解りはしない

[PR]

by amamianguide | 2008-06-30 16:47 | 奄美の昆虫
2008年 06月 30日

模様

よく見かける
でも名前に行き当たらない
それにしても 見事な
デザインだ

d0053930_7281838.jpg
d0053930_7284361.jpg


もうひとつ
d0053930_7292276.jpg
d0053930_7293767.jpg


これはチョウジであろうか
d0053930_7304178.jpg


スコールのような
激しい雨が
日に2~3回降る
合間には瑞々しい草花が光る
もっともっと撮りたいのだけど・・・
[PR]

by amamianguide | 2008-06-30 07:32 | 奄美の花
2008年 06月 29日

「神の子」の浜

d0053930_17124272.jpg
カンニョコと呼ばれていた
今では「神の子」が定着
昔言葉のカンニョコが
どんな意味を持っていたのか
よくは解らない
とにかく 人の住む
美しいビーチである

カンニョコビーチ
d0053930_17125828.jpg
d0053930_1713935.jpg


手前に(写真と反対側)
「イシウシュキ」と呼ぶ岩がある
<江戸の頃のお話>
この沖で難破した舟から
琉球の遊女が二人
その岩の下へ流れ着いた
村人は手を差しのべ
食料を運んだが
誇り高き遊女は施しを拒み
ついには果てた

当時はまだ徒で旅する頃
ハマミチを通う旅人は
いつしか 旅の安全を願い
石を投げ上げるようになっていた
それが イシウシュキ

もちろん今にその面影はない
ただ 空港へ向う車のスピードに
見守る目が廻らなければいいのだが

[PR]

by amamianguide | 2008-06-29 17:22 | 奄美の風景
2008年 06月 29日

海辺にて

海辺の花は
早朝に撮るに限る
朝の光を浴びて元気だから
見つけるほうも
元気を貰う

ハマゴウ (クマツヅラ科・本州以南)
d0053930_6232995.jpg
d0053930_6234727.jpg


トウワタ (ガガイモ科)
d0053930_6263924.jpg
d0053930_6265410.jpg


クサトベラ (クサトベラ科・種子島・屋久島以南)
d0053930_6361793.jpg
d0053930_6363710.jpg


ハマゴウはミツバハマゴウと
よく似た花を咲かせる
背丈がこちらが低くて
より砂地を好む

ビーチに日差しが強まる前
早朝のお散歩は・・・
お勧めですよ
[PR]

by amamianguide | 2008-06-29 06:41 | 奄美の花
2008年 06月 28日

ハイビスカス

困った時のハイビスカス

絵はあっても
掲載の準備が出来ていない
そんな時には これ
見慣れた花でも
近づくといろいろな表情がある

ハイビスカス
d0053930_1746272.jpg
d0053930_17464397.jpg
d0053930_1747339.jpg
d0053930_1747214.jpg
d0053930_17473873.jpg
一年中咲いている
でもやはり 梅雨の終り
初夏の頃が最も綺麗だと思う

ゴールデンシャワー
d0053930_17483838.jpg

  (全て大島紬村にて撮影)
[PR]

by amamianguide | 2008-06-28 17:54 | 奄美の花
2008年 06月 28日

アカショウビン

大島紬村 のアカショウビン
いや 飼っている訳ではない
でも、ここには毎年この鳥がやってくる
きっと 居心地がいいのだと思う

アカショウビン 
d0053930_5415874.jpg
d0053930_5421230.jpg
d0053930_5422934.jpg
村の住人たちは(社員)鳥が
「近くにいる」ことを知っている
でもむやみに近づかないし
脅すこともない
だから 鳥達も「住人」になったように
自由に振舞っている

d0053930_5452645.jpg
d0053930_5453884.jpg

あ、逃げた!!
私ではなく ヒヨドリの牽制に
そっぽを向いたんだと思うけど・・・
隠れて撮るのも
難しいもんだ(笑
[PR]

by amamianguide | 2008-06-28 05:47 | 奄美の鳥
2008年 06月 27日

雨は降るんです

それでも
時折 開く空色は
夏の色
早朝のビーチには人影はなく
主役は草花と 鳴く鳥と 
申し訳の白波

そして 主役は
ヒカリ


d0053930_2212690.jpg

[PR]

by amamianguide | 2008-06-27 22:03 | 奄美の風景
2008年 06月 27日

グンパイヒルガオ(ヒルガオ科)

  (九州南部以南)

日差しが強くなる前なら
ビーチの後背地に
この花がびっしりと咲く
朝露を落とさないように
そっと撮った

グンパイヒルガオ
d0053930_6394761.jpg
d0053930_640776.jpg
d0053930_6401833.jpg
d0053930_6404367.jpg
d0053930_641166.jpg


アツバアサガオ (ヒルガオ科)
d0053930_6414528.jpg
d0053930_642061.jpg
d0053930_6421624.jpg

  (九州南部以南)

早朝のビーチ
涼しげに咲き出す花たち
気がつくと もう額に汗がにじむ
太陽の力は凄いもんだ

海を背にした私の肩に
温い浜風が 
さーっと
吹き抜けていった
[PR]

by amamianguide | 2008-06-27 06:47 | 奄美の花
2008年 06月 26日

少年時代

井上陽水 - 少年時代

d0053930_17432976.jpg


本当は
帰りたくない 二人なのかもしれない
思い出に浸る暇もないくらい
今の二人は
幸せなのかもしれない

やがて来る真夏より
熱く焦がれるほど
愛し合う 二人

南の海は そのお手伝いが
出来たのだろうか
[PR]

by amamianguide | 2008-06-26 17:56 | 最近 思うこと
2008年 06月 26日

少年の頃

この季節は
待ち遠しかった
夕方になると 母にせがんで
連れていってもらった
キラキラ光る逆光の水面へ
飛び込むのは
快感だった

d0053930_6244713.jpg
d0053930_6251055.jpg
d0053930_6252435.jpg


日差しはまだ
暑かったように 記憶している
あれは 遠い日の わたし
[PR]

by amamianguide | 2008-06-26 06:26 | 奄美の風景