<   2007年 08月 ( 69 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 31日

やりますねぇ

d0053930_17313643.jpg
隠し絵になってしまった
もう少し 手前で見つけたのに
油断していて
しかもキャップが着いたままカメラを構えたり
(見えない、真っ暗!!)
電源を慌てて入れたり・・・
(あれ、故障か)
たら
わずか2~3mの枝へさっと移動
今日はこの後アカにはあえなかったよ
もう少し時間があれば
油断禁物!!
[PR]

by amamianguide | 2007-08-31 17:34 | 奄美の鳥
2007年 08月 31日

オキナワチョウトンボ

d0053930_745780.jpg
まるで青空に描いたように
チョウトンボは浮いていた
d0053930_75135.jpg
ふぃに現れ
しばらく私と遊んでくれた後
大きく上昇すると
何処かへ飛び去ってしまった
なぜか
心惹かれる 
[PR]

by amamianguide | 2007-08-31 07:08 | 奄美の昆虫
2007年 08月 31日

小湊湾

d0053930_6415490.jpg
凪の海を小船が行く
あの岬を廻ると古見アンキャバ
昔は磯遊びでも有名な所だったらしい
d0053930_6421391.jpg
今は舟で行くしかない
陸路は 使えなくなっている
d0053930_642281.jpg
小湊の海を見るとき
どうしても考えてしまう
砂丘に広がるフワガネク遺跡のこと

ここに「ヤコウガイの加工工場」は
なぜ出来たのだろうか
喜界島に運びやすかったから
近くにその繁殖地があったから
地形が攻守に向いていたから
外来の人が住みやすかったから
背後の田や畑が豊かだったから
大きな いい形の湾だったから
喜界島の大規模な遺跡発見と合わせて
いま 最も興味をそそられる
風景である
[PR]

by amamianguide | 2007-08-31 06:53 | 奄美の風景
2007年 08月 30日

キノボリトカゲ

d0053930_6232089.jpg
何か御用ですか
先を急ぎたいのですが
なんせ、最近は物騒なんです
d0053930_6233477.jpg
そうそう、さっさと木の登らないと
アカショウビンに食われるぞ
子供だったヤツまで
お腹すかして
とびまわっているからね
気をつけて!!
[PR]

by amamianguide | 2007-08-30 06:26 | 奄美の動物
2007年 08月 30日

ヒメジョオン(キク科)

d0053930_6174735.jpg
山道を行けば
いろんな花に出会う
ヒメジョオンは
一つの花束に見える
d0053930_6183669.jpg
d0053930_6185526.jpg
小花に目を寄せると
なんと まあ・・・
かわいらしい花では
ありませんか!!
[PR]

by amamianguide | 2007-08-30 06:21 | 奄美の花
2007年 08月 29日

アカショウビンとメジロ

d0053930_15553785.jpg
最近 今年の雛だと解らなくなった
鳴き声がうまくなり
親と遜色のない体になり
狩もできるようになったのだろうか
ぼんやり車を眺めることも
しなくなったし
そろそろ南へ旅立つのかもしれないね
d0053930_15555213.jpg
メジロが花の蜜を好むのは知っていた
でもハイビスカスの蜜をどうするのか
なるほど 外からね
それで蜜が空になるわけだ
きれいに咲いている花を
蝶が避ける訳が
解ったような気が・・・
[PR]

by amamianguide | 2007-08-29 15:59 | 奄美の鳥
2007年 08月 29日

皆既月食

d0053930_2353367.jpg
天空で起こるショーは
隅田川の花火に
勝るのか
d0053930_23531879.jpg
はっきりと宿る
地球の影
思わず
うさぎの手組をして見たりして
d0053930_23533112.jpg
写るはずもない影絵の世界に
人類の憤りなど
d0053930_23534657.jpg
ちっぽけなもんだと
みんな気付いてくれたらいいのだけど

こうしているうちにも
きな臭い火薬の中に
逃げ惑う子供達が
いるんだよなあ・・・

どうやって写すのか
ワケも解らず数分間
収めては見たものの
ふと 止めてしまうのが
私なのかもしれないね

とにかく
月は戻り
十六夜の明るい光を
天空いっぱいに
振りまいていたっけ

[PR]

by amamianguide | 2007-08-29 00:01 | 奄美の風景
2007年 08月 28日

泳ぐ

d0053930_1444015.jpg
夏休みも終りに近い
姉と弟だろうか
d0053930_145116.jpg
姉はずっと寄り添っている
浜辺にお母さんが
もっと小さな子を見ている
奄美では むかしから
女の子はシャツを着て泳いだ
こうやって
我が家の下の海で
何時まで泳げるだろう
[PR]

by amamianguide | 2007-08-28 14:10 | 奄美の行事・風物詩
2007年 08月 28日

送り花火

d0053930_6484470.jpg
子供の顔が炎に浮かび上がる
真剣なまなざしで
火を見つめている
d0053930_6485910.jpg
小さな子は歓声を上げ
大きな子は手を添える

大好きだった
おじいちゃんやおばあちゃんに
逢えたかな・・・
送り火の炎に乗って
明るく大きなお月様の彼方へ
帰っていくんだよ

さあ、ご先祖様に恥じぬよう
自分自身に恥じぬよう
今日からまた
頑張ろうね
(お盆の16日は遊ぶ日だそうな)
[PR]

by amamianguide | 2007-08-28 06:56 | 奄美の行事・風物詩
2007年 08月 27日

シマのお盆は

d0053930_2243636.jpg
内から見てみると
忙しいの一言
やっぱり ゲストとホストの違いは ある
先祖祖先への思いは同じでも
日々そこで暮らし 一年の全ての村の行事をこなし
汗をたれ 頭をたれ 文句もたれ 酔っ払い
また 日々を暮らし またお盆を迎える
月に二度 旧暦の1日と15日には
ちゃんとお墓に参って お掃除をして
お線香を上げて 静かに語って
親父のようには なかなかまだ出来ないよな

子と孫を引き連れ
親父の背をみて墓へ行き
「これはこういう親戚だ」
「ここは、ほれ あのおばさんの・・・」
順にお線香やお酒を指しお墓を廻る
親父 もう何年かかかるよ
迷宮のような墓の地番が
頭に入るのは

心なしか細くなった親父の背に
聴こえないように
呟いた
もう少しお客でいるから と

[PR]

by amamianguide | 2007-08-27 22:29 | 最近 思うこと