ツアーガイド アマミアン

amamian.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 04月 ( 63 )   > この月の画像一覧


2007年 04月 30日

ダーナ

d0053930_559351.jpg
コサンダケに育つのがダーナ
頭でわかっていても
実際 その竹のたもとから
「ダーナ」が出ているのを
見たことがなかった
私が見かけて採っていたのは
ダーナでも孫 つまり
同じ竹から小さい細い奴と
堂々とした所謂ダーナが出ていたのである
隣の兄と一緒に登りよく解った
大きな 軟らかいやつは
人とイノシシとの競争で
早々 無くなっていた訳である
でもこれからは自信を持って
「ダーナ」が採れる
次のシーズンにはね
[PR]

by amamianguide | 2007-04-30 06:17 | 奄美三昧
2007年 04月 29日

バン

d0053930_11331447.jpg
バンさんだ!!
秋名の田袋
実は彼らの棲家は減っていく運命にある
荒地を田に戻す「運動」が始まったから
シロハラクイナも何処に住むのか
まだ大丈夫だけど「田園風景」が戻ると言うことは
彼の世界が減るって言うことなのか
d0053930_11363924.jpg
後ろから「失礼」
まだ幾つもの休耕田はある
しばらくは住みにくいだろうけど
奄美の稲作が復活することは
いいことだと思うよ
d0053930_11384292.jpg
ホウロクイチゴが
やけに旨そうだよ
[PR]

by amamianguide | 2007-04-29 11:39 | 奄美の鳥
2007年 04月 29日

イタチハギ(マメ科)

d0053930_654294.jpg
マメ科の花は綺麗なのが多い
全国に雑草として繁殖している
原産はアメリカ
法面に吹き付ける芝に混ざってきたのか
道路の際によく見かける
d0053930_775851.jpg

いま この吹きつけの種子を
国産、または原生種を使えないか
研究しているらしい
手っ取り早く輸入したものが
国産をどんどん駆逐していく
動植物の外来種問題 結局は
人が介在している訳だね
d0053930_713687.jpg
アマミザンショウと思われる
黄色い花を見てそう思ったのだが
ほかにテリバザンショウもあるので
本で見ても ネットで見ても
解らない動植物の多いこと!!
d0053930_77335.jpg

[PR]

by amamianguide | 2007-04-29 07:08 | 奄美の花
2007年 04月 28日

素潜り漁(ヒルイショ)

d0053930_11414160.jpg
彼は周囲への警戒怠りなく
悠々と泳いでいく
ゴム銃には既にスピンドルが
装填されていた
d0053930_11434896.jpg
ふぃに動きが止まった
やがて もんどりうって逆立って
海中に消える
私の目にも エラブチの姿が見える様
d0053930_11452611.jpg
つないでいる網を急いで引き寄せた
d0053930_114610100.jpg
銛から魚を抜き取り
網へ入れた
再び彼は 悠然と泳いでいった

ああ、次の潮時は
このシーバナは魚釣れんわ(笑
上手な人だよね

[PR]

by amamianguide | 2007-04-28 11:48 | 奄美三昧
2007年 04月 28日

キキョウラン

d0053930_6583054.jpg
地味だけど可憐である
風がきつい所や人通りが多いと
なぜか 花がいじけてしまう
藪の中や険しい崖の縁だと
こんなにしっかりとした
花が咲くんだ
d0053930_735469.jpg
アレチハナガサ
本当に何処へでも咲いている
でも これもまた人や車の往来が
花の色に影響する
人里離れると 凛とした青紫が
目に飛び込んでくるよ
[PR]

by amamianguide | 2007-04-28 07:01 | 奄美の花
2007年 04月 28日

葉隠れの術(ズアカアオバト)

d0053930_6454161.jpg
この鳥の羽は見事
まるで森に溶け込んでいる
大好きなアコウノキの実を食べだすと
流石に 気が緩み ほら
姿が見えますよ
d0053930_6482592.jpg
キビタキもやってきました
これも一枚の葉っぱの様で
じっとしていると見分けがつかない
2羽いた もう一羽の方は
確認できなかった
 
これからこの森は様々な鳥で 賑わう
見つけるコツは森との同化
忍耐 薮蚊との勝負 タイミング 運
とにかく 蝉が鳴くまでは
ウォッチングに最適な場所になるはず

[PR]

by amamianguide | 2007-04-28 06:52 | 奄美の鳥
2007年 04月 27日

カラスアゲハの♀

d0053930_1893146.jpg
つかの間の晴れ
慌てて外へ ハイビスカスに黒いアゲハ?
カラスアゲハの♀と思われる
夢中になってくれないと
撮るのも難しいよね

昔 読んだ小説
「パルムの僧院」の寸評の中で
赤は「貴族の象徴」 黒は「僧侶の象徴」
何だか そんな風に聴いた記憶がある
「赤と黒」もそれをモチーフにしていたかな
一介の青年が野心をいだき
手段を選ばず出世していく様
最後の落とし穴・・・
「うまくやる」ことと「正しく生きる」ことは
時に相反するわけだ
でも 人の心の中では
いつもその両方が葛藤しながら
生きていく訳だけど
それでまた 普通に生きるって事が
ますます 難しくなるんだよね(笑

[PR]

by amamianguide | 2007-04-27 18:13 | 奄美の蝶
2007年 04月 27日

隠し絵

d0053930_1323285.jpg
隠れています
何処に居るかわかりますか
キビタキのメスと思われますが
なかなか姿を現しません
というか 私が動けないのです
森のせいに縛られたよ(笑

 応え
画面中心にキビタキが隠れています
ものの本によると♀ではなく♂みたいですね
近くUPします。そういえばサンコウチョウの
声を聞きました!!写真難しいでしょうねぇ!?

[PR]

by amamianguide | 2007-04-27 13:27 | 奄美の鳥
2007年 04月 27日

ショウジョウソウ

d0053930_6435633.jpg
いつしか奄美に住み着いたのであろう
この海岸には見かける
行ってびっくりしたのは
小路の両側が綺麗に刈り払われている
多くの小花が「ない」
幸い よく探すと
まだいくつかこいつはいた
d0053930_6473943.jpg
トウダイクサ科 ショウジョウとはオラウンタンのこと
ま、強い奴だから
きっとまた復活すると思う
ちなみにショウジョウボクはポインセチアのこと
d0053930_6514381.jpg
ノアサガオがいい色を出してきた
d0053930_6521719.jpg
ハマヒルガオも沢山咲いている
土盛の浜へ降りるところに
驚いたのは「たたずむおじさん」
往復して撮影するあいだ
一度も目を合わせず
同じ姿勢で 固まったまま海を見つめていた・・・
怪しんでいたかも(笑
[PR]

by amamianguide | 2007-04-27 06:55 | 奄美の花
2007年 04月 27日

土盛海岸

d0053930_6392173.jpg
笠利町のこの海岸はビーチの美しさで有名
砂が深くて 海の色とのコントラストが
絶妙である
私は 泳ぎに来たのではなく
ある花に逢いに来た
[PR]

by amamianguide | 2007-04-27 06:51 | 奄美の風景