<   2006年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 31日

有良崎(あったざき)

d0053930_744743.jpg
夕景は久しぶりだ
数年前 この先の離れ岩に上がったことがある
魚がさっぱりだったが やがて アキサバの群れがやってきた
仲間がこれを釣って喜んでいたとき ふと目をやると
三角のひれに囲まれていた・・・サメ!!
釣りを止め 弁当を開いた足元まで
サメはアタックしてきた
サバに興奮したのだろう
何もない静かな夕暮れは活動的な海の中とは対照的
天空に三日月が冴える
d0053930_8355763.jpg
サガリバナ
不良おじさんは舟を漕いだ
ピンポイントのランプを頼りに
真っ暗な密林を進む
細い水路の奥に 彼女はいた
濃厚な南国娘の香りを放つ
水面に花びらが落ちていた
パドルをひくたびに
夜光虫が溢れ散る
まさに幻想とは 
今を言うのだろうか
(詳細はさんの日記を)
[PR]

by amamianguide | 2006-07-31 07:50 | 夕景・朝日
2006年 07月 29日

きっと綺麗な夕焼けが

d0053930_8152389.jpg
きっと素晴らしい夕景が見れるに違いない
そんな予感が十分な雲が出ている(でも まだ6時だし)
「後で戻ってこよう」
思っていたけどシャワーを浴びて、一杯・・・
心は 赤い空を飛ぶ鳥のように
自由に遊んでいた

d0053930_825947.jpg
輝く海に浮かぶ舟
漂いながら魚を釣る
帰ってきた彼の
自慢話を聞くのが好き
きっと 
「老人と海」の様に
巨大な魚と格闘したに
違いないから
マイアミも今日は
晴れているのだろうか
(明日は休みです)
[PR]

by amamianguide | 2006-07-29 08:19 | 夕景・朝日
2006年 07月 28日

泳がないの?

d0053930_7493234.jpg
「泳ぎたい!!」絶対そう思うに違いない
波打ち際に脱いだ 靴が語りかけていた
「入っちゃえよ・・」
彼女は波間からサンゴのかけらを拾い上げた
「この次は・・・」とにっこり笑って砂をけった

d0053930_744205.jpg

これは人の顔でしょ
森を歩きながら
お話してしまう
静かに歩くと
聴こえる
彼らの小さな声が
[PR]

by amamianguide | 2006-07-28 07:51 | 奄美の風景
2006年 07月 27日

森の中の目

d0053930_7364114.jpg
金作原の散策路と言えども お客様を案内するときは
神経が張っているものだ
「気配」 じっと見つめられている気配を感じて
木立の中に目を凝らすと・・・・奴はいた
これを何と見るかは それぞれにお任せする
私にはコノハズクの精霊に見えて仕方がない
いつもより 多くの珍鳥に逢えたのは 彼女のせい・・か
このあと 涼しい風の中を散策したのは言うまでもない
[PR]

by amamianguide | 2006-07-27 07:41 | 奄美の風景
2006年 07月 26日

ハナシュクシャ

d0053930_7421526.jpg
生姜の仲間のこの花を
島の人は「ジンジャ」と呼んで親しむ
でも 農家にとっては根株で広がる勢いが
ジャマモノになってしまうらしい
花は薫り高い
香水でも作って 特産に出来ないものか
[PR]

by amamianguide | 2006-07-26 07:50 | 奄美の花
2006年 07月 25日

緊張~満足感

d0053930_801251.jpg


誰でも初めての事はある
車中で軽快にトークしていた
二人とも・・・寡黙な人に変身 
「大丈夫、気楽に」も聞えない

d0053930_845936.jpg

ほら  帰ってくるときの笑顔
「やったよ!!」
自転車のようにすいすい
漕いで帰ってきた
疲れも汗も ぶっ飛ばす
爽快な風とともに

d0053930_875093.jpg
都会は神経の消耗戦 
年齢なんて関係なく
結果を求められる
通勤にも  疲れる

疲れたら帰っておいで
奄美はきっとやさしく
「お帰り!!」と言うよ                              
[PR]

by amamianguide | 2006-07-25 08:13 | 奄美の風景
2006年 07月 25日

タカサゴユリ

d0053930_7531320.jpg
季節はずれに咲き出すと
どうにも気になるのですよね
今朝の新聞に出ていた「タカサゴユリ」なんだろうか

夏休みに入り 子供たちが海に出る もちろん夕暮れ時
母親かおばあちゃんが浜で見守る
なぜ 親父でないのだろうか(特訓は受けた)
そう言えば私も 母に手を引かれて泳ぎに行ったっけ

d0053930_13473199.jpgもう一枚UPしておこう
花の付き方が違う
第一季節感が違う
とっても知りたい
このユリの名前
(7月27日 ミズマさんよりアドバイスあり。やっぱりタカサゴユリでした。ありがとうございます)
[PR]

by amamianguide | 2006-07-25 07:59 | 奄美の花
2006年 07月 24日

サガリバナⅡ

d0053930_746219.jpg
そろそろかな
情報によると5分咲きらしい
マングローブの中に咲くこの花を撮影する日はちかい
これは パーク園内に咲いているやつ
d0053930_7481312.jpgこのユリは
誰??
今の時期にユリが
何ユリなんだろうか
教えて欲しい

テッポウユリに
似てるけど・・・
[PR]

by amamianguide | 2006-07-24 07:54 | 奄美の花
2006年 07月 22日

アマクサギ

d0053930_7465995.jpg

よく見かけるでしょう
花は近づいてマクロで見ると実に美しい
通りすがりに気がついても
なかなか車を止めてまでは見ないよね
忙しいさなか 暑い最中でも 少しはゆとりを持てばいい
よく見る花でも こんなに可愛い表情をしているんだね
この木は・・・イカ釣りの餌木を作るといいらしい
切断面の 鱗に似た「ふ」は 
小魚の銀鱗の輝きに似るのだろうね

さあ!!
龍郷町のお祭りを皮切りに
週末ごとの各地の祭りが   始まるよ!!
暑い夏だよ!!
(明日は休む予定ですが・・)
[PR]

by amamianguide | 2006-07-22 07:53 | 奄美の花
2006年 07月 21日

モミジヒルガオ

d0053930_7463810.jpg

崖下を撮らないと 朝とはいえ 強烈な光で
この淡い涼し色が カメラの中に入ってこない
日照りの中 此花は元気一杯だ

遠足の前の日や運動会の前の日
「ヒルガオちぎると雨降るぞっ!!」と はしゃいだ
そっと ちぎった子もきっといたはず

d0053930_962158.jpg
カラスザンショウ
一緒に咲いていた
これは夏の終わり
秋口にかけて
咲き出すんだけど
場所や環境に
影響受けるのが
植物なんだよね
何故 カラスが付くか
それは 知らない
[PR]

by amamianguide | 2006-07-21 07:51 | 奄美の花