<   2006年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 31日

1月29日あさ

d0053930_1815373.jpg
朝9:00 秋名の家を出発
総勢5名 天気は今にも
こぼれそうな曇天
準備は万端怠りなし

最初の難関は斜度30度
藪を進む昔道 つまり
道らしい道は無い
方向と斜度 景色が頼り

d0053930_18162371.jpg
途中 アリモリソウ発見
撮ったがぼけぼけ

代わりに千両マンリョウ
父の顔色が悪い
[PR]

by amamianguide | 2006-01-31 18:18 | 奄美の花
2006年 01月 30日

山奥の緋寒桜


d0053930_815978.jpgとんでもない山道だった
行きに2時間 帰りは1時間半
その桜は 山深い渓谷の淵
静かに咲き誇っていた

厳しい急勾配の登りに
息が上がった かなりきつい
スキーの上級者コースを
這い上がる感じだ

「俺は今日は無理かな・・・」
親父がぽつりと言った
84歳 「大丈夫、ゆっくり行こう」
励ましながら 休みながら進む
小雨降りしきる昔道
5名は夫々の思いを胸に秘め
黙々と登る・・・
(今週はこの話を続けます)
[PR]

by amamianguide | 2006-01-30 08:22 | 奄美の花
2006年 01月 28日

ゴモジュ?


d0053930_9301165.jpg自信はないけど
多分、ゴモジュ
黄色の実のほうが
馴染みがある

もう少し勉強したい
昆虫、鳥、草花、木花
奄美の野山は年中
賑やか
触れ合わなくては

明日は曇り時々雨
親父の山の緋寒桜を
見に行くつもり
江戸時代から咲いているらしい
初めてのデイトの前日のような
そんな気分 (明日は休みます)
[PR]

by amamianguide | 2006-01-28 09:32 | 奄美の花
2006年 01月 27日

カラスキバサンキライ


d0053930_7571268.jpgサツマサンキライも似た
ような花を付ける
闇に線香花火が大きく
はじけたような

足元も 目線も 頭上も
気配を感じとらないと
季節の花の便りを
見落としてしまう

フィールドに数多く行き
その日その季節の自然を
素直な目で観察していこう
そうしないと 彼女達は
名も知らぬ
「雑草」となってしまうはず
[PR]

by amamianguide | 2006-01-27 07:59 | 奄美の花
2006年 01月 26日

サクラツツジⅡ


d0053930_11275821.jpgサクラツツジをもう一度
山で群生を見つけると
華やかになる
湯湾岳林道などがいい

3月くらいから咲くギーマ
これがまた素敵な花
ドウダンツツジに似てる
と言われるけど
可憐さではこっちかな

春の奄美の山々には
楽しみがいっぱい
カクチョウラン ツルラン
そうそう シキミの花も 楽しめるね
[PR]

by amamianguide | 2006-01-26 11:36 | 奄美の花
2006年 01月 25日

サクラツツジ


d0053930_7465538.jpg咲いています
サクラツツジが早
今年も奄美の山々に
清楚な花を開きます

知名瀬から金作原へ
登る道の右の土手
ひと際目立っているよ
ゆっくり見てごらん

金作原散策路の深い
谷側にも咲いてるよ
か細い日差しを精一杯
吸い込んで  たくさん花をつけてるよ
[PR]

by amamianguide | 2006-01-25 07:45 | 奄美の花
2006年 01月 24日

漂着物


d0053930_7494274.jpg故意にしてもそうでなくとも
海岸はいろいろなものが
流れ着くところ
異国の物や漁具が特に多い

応急の水という事は
救命筏やゴムボートに
供え付いていたものだろう
どうなったのか 不安が残る

時折 #町ごみ袋なども
漂っている くらげと間違え
亀が食べてしまうらしい
海流は廻り 地球を回る
ここで汚せば廻り廻りで
しっぺは必ず 我が身に
自然の法に 裏はないのだ
[PR]

by amamianguide | 2006-01-24 07:49 | 奄美の風景
2006年 01月 23日

はてな?

d0053930_82548.jpg
奄美の野山には
怪しい植物が多い
図鑑を調べても 
解らない

花や実に特徴があっても
葉や枝、幹の様子
生えている場所や季節
いよいよ解らない

まだまだ修行が足らない
歴史や文化にしても
謎だらけの奄美 それだけ 魅力が残る
 観察の森の桜は今 見ごろである
              (どなたか「はてな」の名を教えてください)
「シマイズセンリョウでした」
[PR]

by amamianguide | 2006-01-23 07:58 | 奄美の花
2006年 01月 21日

タゲリ

d0053930_813590.jpg
鳥の専門家ではないので
頭に角のある鳥を見たら
びっくりするよね
「なんじゃおまえは?」

いそいで奄美野鳥の会の
図鑑を見ると「タゲリ」
ちゃーんと出てくるから
たいしたものですよね

一番感激するのは
ヤツガシラに出会う時
苛立って 鶏冠にある羽を さーっとひろげる
孔雀の行為に煮てるけど、野生の鳥はよーく見てると
愛くるしいよなあ

当てにならない天気予報  雨で落胆するお客様に
「雨も含めて 奄美を好きになってくださいね」とは
やっぱり 無理なお願いなのかなあ・・・晴れがいいのは
いずこも同じだよね
最近 夕暮れ時に カエルの声がする いい声だよ
                         (明日は休みます)
[PR]

by amamianguide | 2006-01-21 08:01 | 奄美の鳥
2006年 01月 20日

トアイライト

d0053930_7494195.jpg
たそがれ時の山の稜線
これが堪らなく いい
シルエットが切り絵のよう
モノトーンの風景

水車やカラスが登場すると
日本の古きよき時代の
ノスタルジー  子供達は
手をつなぎ 唄いながら帰る

未だにこの風景や情緒が残る
奄美こそ 日本の宝なんだろう
気がついて
生き急いだ人達が何故
今   奄美なのかを
[PR]

by amamianguide | 2006-01-20 07:55 | 奄美の風景