カテゴリ:奄美の蝶( 70 )


2007年 10月 22日

秋の蝶

秋の蝶は
それとなく忙しそうに見える
ツマベニチョウの♀
d0053930_6591454.jpg
花に溶け込んでしまったよう
d0053930_6593064.jpg
ヒメアカタテハ
d0053930_659476.jpg
ツマムラサキ&アサギマダラ
d0053930_702218.jpg
テングチョウ
d0053930_704399.jpg
アサギマダラ
d0053930_705923.jpg
このセセリ・・・なって言ったけ??
クロモン・・いや クロセセリだっけ
d0053930_712163.jpg
最近 アサギマダラが気になって
仕方がない
福島からやってきたやつを
見つけてしまったから
でも 蝶が旅するルートや
途中の経路が解れば また
面白いことに なるんでしょうねぇ
[PR]

by amamianguide | 2007-10-22 07:28 | 奄美の蝶
2007年 10月 16日

アサギマダラの旅

羽に 何やら書いてある
この暗号を解読せよ

d0053930_1717439.jpg
う、読めない
シロノセンダンソウは
チョウの重みで
下を向いてしまう
d0053930_17184661.jpg
カメラを道路において
レンズを上向きに
d0053930_1719235.jpg
見えますか~!!
読めますか?
どちらからの旅なのか分りませんが
いや、お疲れ様でございます!!
(案外 地元で書かれたものかもね)
[PR]

by amamianguide | 2007-10-16 17:20 | 奄美の蝶
2007年 10月 16日

ツマベニチョウ

この蝶が
モミジヒルガオに付くのを
あまり見たことがなかった
d0053930_6531412.jpg
蜜を吸う時間も短く
ちょっとずつ 素早く
d0053930_6533312.jpg
飛び立つ時のスピードが
また速い
d0053930_6534661.jpg
一瞬で1mは舞い上がる
d0053930_654023.jpg
更に高く高く舞い上がり
やがて目指す花へ
d0053930_6541374.jpg
たまに仲間が来ようものなら
じゃれあうように
空高く飛び上がってしまう
いつか
全開の羽を
見たいよねぇ!!
[PR]

by amamianguide | 2007-10-16 06:59 | 奄美の蝶
2007年 10月 15日

アサギマダラ

d0053930_65469.jpg
アサギマダラが帰ってきた
長いたびを経て
フワフワと中空を漂い
イロノセンダンソウに降りた
d0053930_6565144.jpg
ツマムラサキも共にいる
わき目もくれず蜜を吸う
d0053930_6581196.jpg
ヤマヒヨドリバナは
この季節に開花する
帰ってきたチョウには
最高のご馳走に
違いない
秋の空にはサシバも帰ってきていた
d0053930_70554.jpg
尾根道には
時折 涼しい風が
吹き抜けていた
[PR]

by amamianguide | 2007-10-15 07:01 | 奄美の蝶
2007年 09月 23日

ルリタテハ

d0053930_211957100.jpg
盛夏を過ぎ
少し疲れ気味のルリタテハ
飛ぶ様は 大人の俊敏さ
でも
葉に止まる様子から
「やれやれ」を感じるよ
生きるって
大変なんだから
[PR]

by amamianguide | 2007-09-23 21:18 | 奄美の蝶
2007年 09月 14日

ウラナミシジミ

d0053930_17205128.jpg
実は咲き誇る花を撮っていた
飛び込んできた蝶
それはウラナミシジミだった
どうですか?
「目」の位置 騙されませんか?(笑
d0053930_17163440.jpg
ハギが今は盛りになった
風に揺れることさえ気にしなければ
綺麗な絵が撮れるはず
他にもハギらしい花があったけど
名前を探して
また 載せます
[PR]

by amamianguide | 2007-09-14 17:20 | 奄美の蝶
2007年 09月 11日

キオビエダジャクとツマムラサキ(♀)

d0053930_1654757.jpg
昼間飛ぶ美しい「蛾」
ず~と
別の名前だと思い込んでいた
d0053930_16542554.jpg
少し毒々しいけど
確かに はっと目を惹く
大胆なデザインの羽である
d0053930_16553287.jpg
ツマムラサキのメスが
なぜかこの日は群れていた
d0053930_16555557.jpg
常連カラスアゲハも
時に追い散らされ
場所を奪われる
いったい何の集会があったんだろう
同種が群れると やっぱり
なんだか 怖いものがあるよなあ
[PR]

by amamianguide | 2007-09-11 17:09 | 奄美の蝶
2007年 09月 11日

リュキュウミスジ

d0053930_64322.jpg
リュウキュウミスジ
滑空して飛ぶ割に
羽 全開が撮りづらい
d0053930_6431967.jpg
狭い山道で
車の窓を開けて
そーっと見ていた
d0053930_6433592.jpg
撮った後にその蝶の羽をみて
傷ついていないかもう一度見る
子供の頃やったいたずらを
後悔するのはこんな時
d0053930_6435382.jpg
アオスジアゲハもやってきた
花の命も
蝶の命も
さほど長いものではない
生命が輝く事って
生き物全てが あるもんだよね
[PR]

by amamianguide | 2007-09-11 06:51 | 奄美の蝶
2007年 09月 05日

akaboshi gomadara

d0053930_634069.jpg
7月からず~っと 逢いたかった
アカボシゴマダラにやっと逢えたよ
左の後羽がしこし痛んではいるが
きれいな蝶だよね
d0053930_6364713.jpg

d0053930_6372713.jpg
高い枝に止まったりしていたけど
本当は幹に撒いたトラップの跡の
強烈なにおいに翻弄されていたっけ
d0053930_6402136.jpg
d0053930_6404995.jpg
d0053930_641835.jpg
蝶の羽は美しい
傷つき破れてもなお
飛び続ける性
その懸命さを
自然の中で見るのが
一番だと 思うのだけど・・・
[PR]

by amamianguide | 2007-09-05 06:43 | 奄美の蝶
2007年 09月 03日

この色

d0053930_17353220.jpg
色彩の職人なら
この色を出そうと
心に決めるはず
d0053930_173614.jpg
カラスアゲハの羽が
どんなに輝くのか
d0053930_17361880.jpg
今日はつくづく分ったように思う
d0053930_17365346.jpg
よく見ると
羽はノッペラではなく
薄く毛(燐粉)に覆われている
雨露をはじく訳がそこにあったわけだ
d0053930_17371293.jpg
タイワンウオクサギに
盛りとばかり
アゲハが舞っていた
[PR]

by amamianguide | 2007-09-03 17:41 | 奄美の蝶