ツアーガイド アマミアン

amamian.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:奄美の鳥( 252 )


2009年 01月 28日

コサギ

ヨシゴイを求めて
川へやってきたけど
コサギの姿の美しさに
思わず撮ってしまった

d0053930_7365350.jpg
d0053930_7371055.jpg

さりげなく
後ろをバンがすれ違う
気を使っているのだろうか

最近は先の人を追い出す
無視する 威嚇する人が多い(笑
秩序とは共存しようとする 心
[PR]

by amamianguide | 2009-01-28 07:39 | 奄美の鳥
2009年 01月 27日

ウグイス

多分 雌だと思う
体系、顔立ちから勝手にそう思った
もう一羽より少し大型に見えたよ

ウグイス
d0053930_18184252.jpg
d0053930_18185220.jpg

穏やかな
メジロとの競演も
突然やってきたやんちゃ坊主に
びっくりして四散した
ヒヨドリ
d0053930_1819515.jpg

[PR]

by amamianguide | 2009-01-27 18:19 | 奄美の鳥
2009年 01月 26日

シロチドリ

砂浜を走る
しかもちどり足
止まっては走り 走っては止まる
近づくと逃げ とても追いつかない
やっと数枚 撮れた

シロチドリ
d0053930_5354194.jpg
d0053930_5355353.jpg


イソヒヨドリ ♀
d0053930_537118.jpg
d0053930_5372241.jpg
こちらは
しばらくポーズする

冬の日の白浜に
子供たちの歓声はない
寄せる波の音しか
聴こえない
[PR]

by amamianguide | 2009-01-26 05:40 | 奄美の鳥
2009年 01月 25日

トラツグミ

時折 見かける
シロハラと思いきや
少し大きいので・・でも
カメラを向けると直ぐに逃げる
本土からの渡り

トラツグミ
d0053930_6571171.jpg


オオストンオオアカゲラ
d0053930_658612.jpg
d0053930_6582892.jpg


私が 見えますかぁ~??
d0053930_6595574.jpg
d0053930_6595881.jpg
ズアカアオバトでした

そして桜とメジロ
d0053930_72118.jpg
d0053930_72208.jpg

日差しが射せば
鳥も騒ぐ 人も騒ぐ
目まぐるしい 奄美の冬空
[PR]

by amamianguide | 2009-01-25 07:03 | 奄美の鳥
2009年 01月 22日

オリャ~!!

サシバの正面に廻った
瞬間 「オリャ~」って
向かってきた、、ように見えたけど 
身を翻して木の向こうへ・・・!!
びっくりしたよ~!!

サシバ
d0053930_18185789.jpg
d0053930_18191785.jpg

[PR]

by amamianguide | 2009-01-22 18:20 | 奄美の鳥
2009年 01月 22日

ルリカケス

この季節の
この鳥の行動は
実に興味深いものがある
集団で同じ木に止まっている時もあれば
その後はペアになり 四散する
ということは・・・集団見合い?

森に戻ったルリカケスは
新居を探しているように
あちこちの洞を覗く
木の実を運ぶ
まったく 忙しい
そんな時 私の周りで遊びだした

ルリカケス
d0053930_650825.jpg
d0053930_6505049.jpg
d0053930_6512121.jpg
d0053930_6514992.jpg
d0053930_6524730.jpg

d0053930_6532142.jpg


実は
シャッターを切った半分は失敗
2羽で交互にいい瞬間が沢山あった
木に寄りかかり 息を凝らして
素早くないように それでも
レンズだけは彼女へ向けようと
まるで ヨガの体操・・・(爆
終いにはついに
噴出してしまった

花も鳥も 春の予感を
十分感じているようだった
[PR]

by amamianguide | 2009-01-22 07:00 | 奄美の鳥
2009年 01月 21日

絶滅危惧種

ルリカケスは
「絶滅危惧種」 から外された
素晴らしい話である
絶滅の淵から蘇ることは
今の地球上では およそ
考えられない
それほど この星は
病んでいるのに

ルリカケス(特別天然記念物)
    (分布:奄美大島・加計呂麻島・徳之島)

d0053930_20554864.jpg


今日 
私は ルリカケスに
遊んでもらった
[PR]

by amamianguide | 2009-01-21 20:56 | 奄美の鳥
2009年 01月 20日

リュウキュウヒヨドリ

イイギリの実が
赤く色づき
たわわに成っている
その実を かなりの数の
鳥が啄ばんでいた

リュウキュウヒヨドリ
d0053930_18154463.jpg
d0053930_1816154.jpg
d0053930_18161742.jpg


人間界の理解では
この実は ひどくまずくって
鳥もなかなか食べない・・・
ただし 森に餌がなくなると・・・ん!?
木の実が早なくなったのか
やがて 満開のヒカンザクラにも
彼らはやってくる
[PR]

by amamianguide | 2009-01-20 18:19 | 奄美の鳥
2009年 01月 18日

メジロとヤブサメ?

ウグイスも
桜の蜜は好きなんだけど
今のところはメジロの独壇場
まだ蜜の少ない時期なのか
まったく落ち着かない

メジロ
d0053930_17242159.jpg
d0053930_1724385.jpg


ヤブサメ?
d0053930_1725277.jpg
d0053930_17251934.jpg
d0053930_17253494.jpg

ヤブサメだと思うけどなあ・・・?
ウグイスか!?


森の管理人さん 今
開拓者よろしく 荒れ田と荒れ畑の
復活に燃えている
彼が切り開いた藪の中から
かわいい鳥が出てきた

30年間
ほったらかしの田んぼも
耕運機(彼の自前)が入り
田らしく?なっていた
いよいよ自給率を高めるのか(笑

「子供たちが 野球ボールを取りに入る」
「ハブの危険を考えると・・・」が発端とか
頭が下がる


私はその横で座り込んで
その小鳥を追っていた
[PR]

by amamianguide | 2009-01-18 17:39 | 奄美の鳥
2009年 01月 16日

ニアミス

欄干の上から
肘を固定してツバメを待った
目がついていかない
しばらくキセキレイを
眺めることにした
ツバメの飛行に
大まかな規則性がありそう・・・と
カメラを構えた時
それは起きた

ニアミス
d0053930_1826636.jpg

d0053930_1828925.jpg
この飛行の後
突然眼下で消えた!!
d0053930_18291886.jpg
d0053930_1830763.jpg

d0053930_18304362.jpg
つまり
何分かに一回は
欄干の袂で お休みしていた訳で
リュウキュウツバメの姿
しっかり見させてもらったよ
[PR]

by amamianguide | 2009-01-16 18:33 | 奄美の鳥