2008年 09月 30日

アリモリソウ(キツネノゴマ科)

    (種子島・屋久島以南)

「自然観察の森」では
アリモリソウが開花している
まだ群れて咲いてはいないけど
白い小花が 風に揺れながら
迎えてくれる

アリモリソウ
d0053930_5411992.jpg
d0053930_5413231.jpg


ゲンノショウコ(トウダイグサ科)
d0053930_5435179.jpg
d0053930_544389.jpg


ミヤコジマソウ(キツネノゴマ科)
d0053930_5482746.jpg
d0053930_5484857.jpg
 (絶滅危惧種)

ゲンノショウコとミヤコジマソウの間に
ルリカケスと出逢った
前の台風のあと
夏に戻ったような暑さが続いたが
この台風の後は果たして
少しは 秋らしくなるのだろうか
風が 庭の木を揺らし始めている
[PR]

by amamianguide | 2008-09-30 06:00 | 奄美の花


<< オオバボンテンカ(アオイ科)      友達だと 思ってる? >>