2008年 09月 08日

ミズオオバコ(トチカガミ科)

尾根道には
不思議な池がある
少々の日照りでは
干上がることはない
そこに小さな花が咲いている

ミズオオバコ
d0053930_17175552.jpg
d0053930_1718736.jpg
d0053930_17181741.jpg
d0053930_17182931.jpg
d0053930_17184099.jpg


「ほら、オオバコの葉っぱだろう」
島の野山に精通している同級生
「生物部」氏はいう
確かに・・・それで「ミズオオバコ」
今日は時間を合わせてくれて
「ササバサンキライ」
「アマミクサアジサイ」

などの場所も教えてくれた
彼の話を聴きながら
高校時代の生物の先生を思い出していた
また 集中講義を受けなくては(笑
[PR]

by amamianguide | 2008-09-08 17:31 | 奄美の花


<< アマミクサアジサイ(ユキノシタ科)      親父の庭の花 >>