ツアーガイド アマミアン

amamian.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 28日

ナンバンギセル(ハマウツボ科)

オトギリソウを探して
ススキの根っこを注意深く見ていると
薄紫の花を見ることがある
2週間ほど前から 気にはしていたけど
そろそろ 旬になってきたのか

ナンバンゴセル
d0053930_547288.jpg
d0053930_5475014.jpg
d0053930_548886.jpg
最初の写真
中から蜜があふれ出してきたが
味わうことを忘れていた
惜しいことをした(笑

よく見る花でも
葉でも
不明なものは多い
調査中
d0053930_5523274.jpg
d0053930_5524778.jpg


ハシカンボクの白
d0053930_5534155.jpg
色素が抜けて
稀に白い花を付けるらしい
こいつが咲き出すと
山は秋に向かう

シマサルナシ
d0053930_5551891.jpg

まだ カラスも気づかない
ということは・・・
熟していないのか
[PR]

by amamianguide | 2008-08-28 05:56 | 奄美の花


<< ツルウリグサ(ゴマノハグサ科)      コケオトギリ(オトギリソウ科) >>