2008年 06月 25日

オオバギ(トウダイグサ科)

 (奄美大島以南)

花を載せ忘れて
いつしか実になっていた
草花の移ろいは待ったなし
少し場所を変えると出逢う時もあるが
その機会を逃すと
又 来年って なりかねないよね

オオバギの実 
d0053930_6105514.jpg
d0053930_6111075.jpg


ほらほら
この葉っぱが2つに分かれている
弦状の花・・・何でしたっけ??

d0053930_613961.jpg
d0053930_6133633.jpg
d0053930_6135650.jpg


それに この実
クサギの仲間かと思うけど
これも名前が・・・?

d0053930_6152066.jpg

d0053930_6163883.jpg
d0053930_61658100.jpg


私もあとで詳しく見てみるけど
既に詳しい方は お知らせください
[PR]

by amamianguide | 2008-06-25 06:18 | 奄美の花


<< 少年の頃      シマエンジュ(マメ科) >>