ツアーガイド アマミアン

amamian.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 20日

ミフクラギ(オキナワキョウチクトウ)

  (キョウチクトウ科・奄美以南)

大きな木にもなる
香りはいい
でも「目が腫れる」のである
木の傷や枝を折ると白い乳液が出る
これが付いた手で目などを触ると・・・
腫れる・・・

ミフクラギ
d0053930_6481217.jpg
d0053930_6483334.jpg
d0053930_6484910.jpg
d0053930_649950.jpg

言伝えがあるということは
かなり前から奄美に来ていたようだ
花は 真の部分がほのかに紅く
綺麗な白である

クロハラアジサシ
d0053930_6531877.jpg


何処かへ行ってしまったはずだけど
先日からまた 秋名の田袋に戻ってきた
急な出現でボケた写真になって・・・(笑
稲の隙間に飛び込んで
なにやら銜えていたよ
[PR]

by amamianguide | 2008-06-20 06:55 | 奄美の花


<< ノウゼンカズラ      リュウキュウズアカアオバト >>