2008年 06月 18日

ハマゴウ

浜辺に座ると
目線は必然で下がり
小さな花にも気がつくことが多い
海の青さに目を奪われると
必ず 見落とす

ハマゴウ (クマツヅラ科・本州以南)
d0053930_5502987.jpg
d0053930_5504223.jpg
d0053930_5505937.jpg
ミツバハマゴウと
ほとんど変わらない花を
咲かせる

ハマアズキ (マメ科・種子島、屋久島以南)
d0053930_5541527.jpg
d0053930_5543047.jpg


ハマオモト (ハマユウ)
d0053930_55543100.jpg
d0053930_5555769.jpg
(ヒガンバナ科・関東南部以南)

どんな花でも
咲き始めは美しい
勢いがあり 色は鮮やか
ここに早朝来れば
グンパイヒルガオも
咲き乱れていたはず

とにかく 体感では
梅雨が飛び去ったように感じる
体内に篭っていた熱も
湿気とともに消えたような
そんな浜辺だった
[PR]

by amamianguide | 2008-06-18 06:07 | 奄美の花


<< 夏色って      梅雨は? >>