ツアーガイド アマミアン

amamian.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 03日

キオビエダジャク

尾根道に イジュの花が
満開になっている場所がある
今朝 通りかかると
びっくりした
イヌマキの葉を食い荒らす
幼虫の親

キオビエダジャク
d0053930_1729161.jpg
d0053930_1729283.jpg
d0053930_17294178.jpg
d0053930_17295539.jpg


足下には
ルリタテハ が止まっていた
d0053930_1730438.jpg
d0053930_17305661.jpg


梅雨は本土まで進行した
キオビエダジャクが
本土進行を始めない事を祈る
コイツが卵を産みつけたイヌマキは
枝のみを残して丸裸になる
果ては枯れてしまうものも・・・

晴れ間に忙しいのは
私だけではないようです(笑!!
[PR]

by amamianguide | 2008-06-03 17:34 | 奄美の蝶


<< デェイゴ(マメ科)      キキョウランの実(ユリ科) >>