2008年 06月 03日

キキョウランの実(ユリ科)

  本州(紀伊半島)以南

早いものは
5月には実になっているけど
秋名の周りは今頃である
宝石のような光沢があり
特に光に乏しいこの季節は
一際目を惹く
 
キキョウラン
d0053930_603986.jpg

d0053930_665019.jpg


ゲットウ
d0053930_67253.jpg
d0053930_673684.jpg
ほぼ 全開に近い
この花ほど 雨が似合う花もない

台風に押し上げられた梅雨前線
東海や関東の入梅を早めたようだ
そのまま前線が上がるかと思いきや
ドッコイ 根っこの部分がまだここにいる
いつもの年の覚悟をしないと
いけないかもなあ・・・
[PR]

by amamianguide | 2008-06-03 06:12 | 奄美の花


<< キオビエダジャク      ハマナタマメ(マメ科) >>