ツアーガイド アマミアン

amamian.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 16日

リュウキュウハグロトンボ

カメラが感じる光の量
少し分ってきたように思う
レンズが取り込む光量も合わせ
組み合わせが数多くあることも
いかに見た目に近くなっていくのか
課題は多い

リュウキュウハグロトンボ
d0053930_653204.jpg

d0053930_6572860.jpg


ツマグロヒョウモン ♂♀
d0053930_658514.jpg
d0053930_6582246.jpg


この日は
たくさんのテングチョウを見た
ルリタテハも多かった

素早く動くもの
陰に隠れている
背景に紛れてしまう
かすんだ景色
逆光そして強烈な順光・・・
きれいな絵を そのまま撮りたいけど
それにはまだ 程遠いよなあ・・・
[PR]

by amamianguide | 2008-05-16 07:05 | 奄美の昆虫


<< アマミコゲラの子育て      峰田山公園(宇検村) >>