2007年 09月 11日

キオビエダジャクとツマムラサキ(♀)

d0053930_1654757.jpg
昼間飛ぶ美しい「蛾」
ず~と
別の名前だと思い込んでいた
d0053930_16542554.jpg
少し毒々しいけど
確かに はっと目を惹く
大胆なデザインの羽である
d0053930_16553287.jpg
ツマムラサキのメスが
なぜかこの日は群れていた
d0053930_16555557.jpg
常連カラスアゲハも
時に追い散らされ
場所を奪われる
いったい何の集会があったんだろう
同種が群れると やっぱり
なんだか 怖いものがあるよなあ
[PR]

by amamianguide | 2007-09-11 17:09 | 奄美の蝶


<< シマサルナシ      リュキュウミスジ >>