ツアーガイド アマミアン

amamian.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 08日

ハカタカラクサ(博多唐草)

d0053930_6174994.jpg
ツユクサ科
なって優しい色なんだろう
d0053930_618781.jpg
コムラサキ色した花弁は和
でもメキシコが原産だとか
d0053930_6182234.jpg
紫色も奥が深い
ノボタンのピンク
ハシカンボクの淡いピンク
d0053930_6184071.jpg
ツユクサの藍
野に出て 藍に逢うと
胸が高鳴る
落ち着いた色とは反対に
ドキドキするのはなぜだろうか
(ハカタカラクサと判明しました>花団さんのご指摘です)
d0053930_6185722.jpg
オシロイバナ(オシロイバナ科)
花が開いているのは夜なんだろうか
もう一度撮りに行かなくては
d0053930_6192051.jpg
これもメキシコが原産
d0053930_6193917.jpg
やがてできる種子を割ると
白い粉が出てくるのが
名前の謂れらしい
秋の花が活性化してきた
忙しくなりそうだ
[PR]

by amamianguide | 2007-09-08 06:35 | 奄美の花


<< クサトベラにグンパイヒルガオ      コヤブラン >>