2007年 06月 08日

コヤブミョウガ(甑島・屋久島以南)

d0053930_18174174.jpg
ツユクサ科の花
森の道の傍らには
見逃せない花がある
もっと寄りたい気持ちはあるけど
見えない足下には
踏み込めない
d0053930_18245425.jpg
ウラジロエノキ(ニレ科)種・屋久以南に分布する
材として
下駄などに加工された
島では 漁具(餌木)を作ったらしい
d0053930_1829611.jpg
ミフクラギ(キョウチクトウ科)奄美以南
樹液がついた手で
眼などをこすると腫れる!!
で、ミ(眼)フクラギ
果実は無毒で種子は有毒・・・
食べる勇気は  ない
[PR]

by amamianguide | 2007-06-08 18:35 | 奄美の花


<< 秋名のサクララン      トキワカモメズル(ガガイモ科) >>