2006年 05月 27日

イボタクサギ

d0053930_7355035.jpgイボタクサギの花は
雄しべが突出する
海浜植物で河口
付近に多い花

ミツバハマゴウも
探してみようか
そろそろ花が咲く
薄紫の花が

いやはや
とんでもない雨降り
さすが 奄美の梅雨
半端な雨ではない

d0053930_7445958.jpgリュウキュウカラスウリも
花をつけている
雨に打たれ瑞瑞しい
雨は天の恵みか

川の水が赤く濁る
江戸の頃に奄美を旅した
ドイツ人も書いていた
「川という川が赤く氾濫」

汚し続けたつけは
サンゴの死滅 衰退 
繁殖するオニヒトデ・・・

畑の整備とは・・・陸地のみを考慮するものなのか
サトウキビ畑から赤い水が海へ 溢れていった
   
   (明日は休みます)
[PR]

by amamianguide | 2006-05-27 07:54 | 奄美の花


<< チャボイナモリ      ベニモンアゲハ >>