ツアーガイド アマミアン

amamian.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 14日

シャリンバイ


d0053930_822288.jpgバラ科のこの木を
染めに利用した
泥の鉄分にタンニン
が反応する化学
おどろきだ

南米のある国では
恋人に贈る生地を
貝で色を染める為
青年はアンデスを超え
遥かな海を目指して
何里も旅をする


小さな貝を一粒一粒
思いを込めて布に刷り込む 何日もかけ
染め上がった赤紫は空の青に映えた
彼は布を肩に また山を越える
愛する人の待つ村へ いそぐ
[PR]

by amamianguide | 2006-03-14 08:35 | 奄美の花


<< 春の日の陽だまり      サンダンカ >>