「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
2009年 05月 26日

デェイゴ(マメ科)

すっかり 梅雨らしくなって・・・
とはいえいつもの年とは 少々勝手が違うようで
「梅雨の晴れ間」と言っても とんでもなく
暑い日もあるんです
このままだと またどこかで帳尻合わせの惨降りが・・・
お手柔らかく 穏やかに過ぎて欲しいものです

梅雨の花
デェイゴ 
d0053930_19114741.jpg
d0053930_19121740.jpg

雨に濡れていても よどんだ空気と光でも
これほど艶やかな花色もない
撮りながら ワクワクする花
イジュ である

ここで
引越しのお知らせ です

2005年から4年間 「tourguide amamianの日記」でお世話になりました
「日々の事を気楽に」っていわれて始めたものですが、どうしてどうして 奥は深く
悩みながらもがきながら 今日まで続けてきましたが、この世界、「可能性」の魅力は
捨てがたいものがありますよね。それに 少しづつ「自分」の表現も出来るか?なんて 
思い始めた次第で・・・引越し先を描いておきますので

「日々の記録」はこれまで通り exciteでお楽しみください 光の中で

「写真」だけ ポンって一枚載せているのが いつか南へ

そして「音」(写真)に興味のある方は こちらへ 奄美の光と音

つたない写真と文章が
時に 砂漠の一滴の水になれば
そう願っています
ではまた 新しい世界で
 amamian
[PR]

# by amamianguide | 2009-05-26 19:40 | 奄美の花
2009年 05月 25日

ツマグロヒョウモン

梅雨が中休みする
すると 強い日差しがさし
地面はボワーッとした緩い空気で
覆われる  時折吹く
柔らかい風に翻弄されながらも
蝶は活発に飛び回っていた

ツマグロヒョウモン ♂
d0053930_5522836.jpg
d0053930_5524652.jpg
d0053930_5531538.jpg

そして ♀
d0053930_5542882.jpg



所用で出かけます
再開は27日の予定ですが 変更になるかもしれません
その際にブログの引越し新しい展開をお知らせする予定です
では その時に
 
[PR]

# by amamianguide | 2009-05-25 06:02 | 奄美の蝶
2009年 05月 24日

キビタキ ♂

木漏れ日の中で
派手な色の鳥や蝶は
目立つように思うでしょう
ところが実際は
樹林の葉の透けた色や
重なり合う葉陰に溶け込み
紛れてしまう

キビタキ

d0053930_5192657.jpg
d0053930_5193866.jpg


アサギマダラ

d0053930_5222178.jpg
d0053930_5224167.jpg
d0053930_523767.jpg


蜘蛛
オニグモだろうか
危うく顔から突っ込むところだった
d0053930_5245161.jpg

谷の方で
アカショウビンが数羽
飛び回っている
そろそろ 林道での出会いも
あるのだろう
[PR]

# by amamianguide | 2009-05-24 05:26 | 奄美の鳥
2009年 05月 23日

ヤマハギ(マメ科)

不思議
「果たして そうだろうか」
萩の花を見ながら
本当に萩なのか
考え込んでしまったよ

ヤマハギ
d0053930_5292858.jpg
d0053930_5294083.jpg


ふしぎ
どうしてこうなっているのか
分からないが この島では
グラジオラス が自然の中で
かってに 咲いている
d0053930_5351991.jpg


ノアサガオ
d0053930_5355822.jpg
d0053930_536826.jpg


不思議
梅雨の合間の晴れ
日差しを浴びた庭の畑
ニガウリやトマトがとっても元気だ

More
[PR]

# by amamianguide | 2009-05-23 05:42 | 奄美の花
2009年 05月 22日

コンロンカの白(アカネ科)

    (屋久島・種子島以南)

この季節
野に咲く花の色は白
センニンソウ、イジュ、クチナシ・・・
そしてコンロンカ  
そうそう この花の白いのは額
花は黄色でしたね
だとすると
やっぱり目立つのはイジュかなぁ・・・

コンロンカ

d0053930_61186.jpg
d0053930_611689.jpg


旧、朝戸トンネル
d0053930_621979.jpg
d0053930_622852.jpg


旧・国道の 
使われなくなった隧道
普通、中はもっと明るいし
出口ももっとハレーションを起こす眩しさがある
出口のない隧道はなく 行き止まれば
引き返せばいい  
この日は
雨で霞んで見える 向こうへ
進んだ
[PR]

# by amamianguide | 2009-05-22 06:11 | 奄美の花
2009年 05月 21日

カラスバト

アカショウビンを探していた
近くの山で見つけたのは

カラスバト
d0053930_6483881.jpg
d0053930_6485154.jpg
d0053930_649183.jpg
d0053930_6491265.jpg
d0053930_6492317.jpg
d0053930_6493336.jpg


この鳥に近づけるのは
きまって 何かを食べるのに
夢中になっている時
車の中から 撮ったのだけど
マクロの90mmを使った
F2.8 は やっぱり明るい
夢中に、、、食べていた葉っぱは
何だったのか・・・あ、
その木も調べてみなくては

(生物部さんのご指摘の通り アマクサギでした。さすがです!!)
[PR]

# by amamianguide | 2009-05-21 06:54 | 奄美の鳥
2009年 05月 20日

イジュは梅雨の華 (ツバキ科)

    (奄美大島~与那国島 固有)

私が住んでいる家(借家)の柱
これがイジュの木
シロアリに強いと言われ
「外柱はイジュ、内柱はハアモモ」
先人の知恵とは素晴らしい
確か江戸末期に建ったらしいけど いまだ
普通に住める

イジュ

d0053930_652449.jpg
d0053930_6525669.jpg
d0053930_6531473.jpg

下枝が勝手に落ちる性質
それって 山師がする「枝打ち」が不要ってこと?
江戸の頃からの実証が生きないのは
何故だろうか
梅雨の頃の咲く 薫り高い華 イジュ
奄美は、もっと この木を増やす努力をした方が
いいと思うけどなあ・・・

雨の田袋に ひょい、、って
バン が顔を出してたよ
d0053930_6591095.jpg

[PR]

# by amamianguide | 2009-05-20 06:59 | 奄美の花
2009年 05月 19日

ヒルザキツキミソウ(アカバナ科)

息の長い花である
4月中ごろに咲き始めたのに
まだまだ 元気
光線を透かす花弁で
一見 弱そうだけど・・・
強いのです

ヒルザキツキミソウ

d0053930_5573049.jpg
d0053930_5575666.jpg
d0053930_5581229.jpg
d0053930_5582329.jpg


並んで
オオキンケイギク が咲いてたよ
d0053930_559713.jpg


はたして
昨日から 雨
雨の隙間から 
アカショウビンの声が聴こえる
[PR]

# by amamianguide | 2009-05-19 06:03 | 奄美の花
2009年 05月 18日

オオムラサキシキブⅡ(クマツヅラ科)

別な場所で
今朝見つけたので
撮りなおしてみました
この場所は よく枝が切られる
花瓶にさして飾るのだろうけど
おかげで年々 
崖から離れていってるように感じるよ(笑

オオムラサキシキブ
d0053930_17281496.jpg
d0053930_17282380.jpg
d0053930_17283221.jpg
d0053930_1728446.jpg


気象庁の予報は
最近よく当たる
果たして 今日は朝からから 雨
昔なら「入梅・入梅」って騒ぐのだろうけど
今は、2~3日してから「・・・入った模様です・・・」って
言うのかなぁ・・・今日だ・・・って実感してるんだけどね(笑
これから6月末までは 雨模様の絵が多くなる
この地の宿命なら 
楽しむしか ないでしょう!?(笑

[PR]

# by amamianguide | 2009-05-18 17:33 | 奄美の花
2009年 05月 18日

オオムラサキシキブ(クマツヅラ科)

    (本州西南部以南)

宝石のような紫の実をつける
少し早い気もするが
梅雨を前に 花が咲き出した

オオムラサキシキブ
d0053930_6244153.jpg
d0053930_6251316.jpg


はてな? の木
モチノキのようにも見えるけど・・・葉っぱが・・?

d0053930_6341598.jpg
d0053930_6343034.jpg
d0053930_6344580.jpg
d0053930_635716.jpg


はたして
今日からは曇り空
時折 雨もぱらつく
昨日は庭に水をやらなかった
夜降って 昼間は晴れる・・・
そんな梅雨には・・・ならないよねぇ~!!
[PR]

# by amamianguide | 2009-05-18 06:38 | 奄美の花